So-net無料ブログ作成

2017 年度 も、不定期営業 しま~す[るんるん] [わーい(嬉しい顔)] 

元旦より O P E N 中で~す [るんるん]

本年もよろしくお願いいたします。

 

おやじライダー こう バイクと趣味・雑談のブログです。

つまらない話題満載?な、自己満足の楽書き(落書き)ですので・・・

見苦しいところも 満載 なので、何とぞご了承ください。[わーい(嬉しい顔)]                                                                                                          

おっさんモデラーのらくがきへようこそ!と言いたいのですが!このたび バイク(オートバイ)ネタを独立新規OPENしました♪ 楽書きには変わらないので、見苦しいところはご了承ください。

NC750X 自分でできるもん! オイル交換♫ [バイク・くるま]

[晴れ] お暑うございます [晴れ]

夏休み真っ只中! バイク乗ってますか~~[グッド(上向き矢印)]                                       暑さに負けて乗れて無い motobe です (笑)

今回は OIL 交換のお話っす ♪

近ごろ、オイラのNC75X シフトUP/DOWN 時のフィーリングと                                     衝撃音が大きくなって来たのです。

シフトが気になり出す以前にですね・・・・

もう~ボチボチ オイル交換せんとな~~結構走ったからな~ 

と思い オドメーターを見ると!

20150806-5.JPG

見ての通り 6000km OVER (現在3か月と17日経過)

初回オイル交換から 5600kmも走っているのですから、                                      オイル交換考えますよね [たらーっ(汗)]

シフトのフィーリングと音は5500kmあたりから、気になってはいました(笑)                         オイル交換すれば、フィーリング戻るさ ♪ 夏休みに入ったらやろ~♪

そんなノリで 今日まで引っ張って来たわけです。

会社のNCX乗りに オイル交換のタイミングは? てな話を以前していて

NCX乗り: シフトが教えてくれるよ [るんるん] 

       音とフィーリング悪く成って来たら変え時だから [わーい(嬉しい顔)] 

と聞いていたので、時がきたのですよ。

オイル交換費用もバカに出来ないので、経費削減とばかりに                                         XRモタ蔵 同様に自ら交換するのであった。

作業前準備: 必用な物を集めて置く!

オイルは忘れずに(笑)

オイラのNC750XはノーマルMT+ABS なので オイルは 3.1L

IMG_0053.JPG

用意したものは、こちら!

IMG_0055.JPG

1L缶×3本 と半端約200cc 必ずお世話になる排油処理箱                             *燃えるごみ として捨てられるのが GOOD [黒ハート]

作業開始! アンダーカウルを外す

IMG_0050.JPG

左右1か所づつ ヘキサ(六角)フランジボルトでフレーム固定されてます。                      六角レンチで緩め外します。

これだけでは アンダーカウルは外れません! [あせあせ(飛び散る汗)]

アンダーカウルの前と側面左右にピン形状の突起が有り                                        それがフレーム側のドーナツ状のグロメット(ゴム製)に刺さっています。

まず左右を外します、アンダーカウルを開くようにして                                     グロメットからピンを抜きます。

力任せはカウルを壊す事が有るので優しく[るんるん]           

側面左右は下画像 参照

IMG_0054.JPG

前はキャタの横とラジエタータンク付近で固定されてます。                                           下画像は 車体左側

IMG_0057.JPG

IMG_0059こぴー.jpg

赤丸が前を固定しているグロメット!

側面左右が外れているので、片側ずつゆっくり外しましょう。

これでアンダーカウルが外れました!

オイルを抜く

オイルドレンボルトはミッション左 エキパイの横に位置します。

IMG_0062.JPG

ボルト頭は 12mmなので、私は12mmのソケットをラチェットレンチに付けボルトを緩めます。

IMG_0065.JPG

そのまま緩めてしまうと、オイルの海になってしまうので                             排油処理箱を準備してからボルトを外します。※ワッシャーは落とさないように!

IMG_0063.JPG

オイル抜きワンポイント!

オイル注入口を開けておくと心なしか、早くオイルが抜ける   気がする・・・

IMG_0066.JPG

ボルトを抜いた直後はオイルが勢いよく出て来ますので                                 オイルキャッチに注意です! せっかくの排油処理箱が・・・

意味無いじゃん!! に成りかねませんので・・・

IMG_0067.JPG

黒くは無いですが、そこそこ汚れてますな~

前交換から5600km走っている割には きれい かも?

とは言うものの、実際は しっかり汚れてますね~ [ふらふら]

IMG_0068.JPG

オイル交換し終わって乗っていないので、フィーリング変化は分かりませんが

効果のほどは後で確かめる事にします。

結果は追記編集でお知らせと言う事で。

それと タイヤ DUNLOP D609 の減りですが・・・大きな変化無いです                                           まだ丸いです溝も有るし・・・ 個体差なのでしょうか?

それとも個人差? 負荷ウエイト(体重) 60kg・・・(笑)

以上 オイル交換 編 でした。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1