So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 年度 も、不定期営業 しま~す[るんるん] [わーい(嬉しい顔)] 

元旦より O P E N 中で~す [るんるん]

本年もよろしくお願いいたします  

 

熟年ライダー こう バイクと趣味・雑談のブログです。

つまらない話題が多いですけどね・・・・ はははは[たらーっ(汗)]

自己満足の楽書き(落書き)なので・・・お見苦しいところばかりですけど

そこんところは、ご了承ください。  [たらーっ(汗)]                                                                                                                

おっさんモデラーのらくがきへようこそ!と言いたいのですが!このたび バイク(オートバイ)ネタを独立新規OPENしました♪ 楽書きには変わらないので、見苦しいところはご了承ください。

プラモ・ラジコン・模型 ブログトップ
前の10件 | -

補完版 STAR WARS的、ちょこっとプラモデル!スターデストロイヤー [プラモ・ラジコン・模型]

昨日の記事で・・・・

スターデストロイヤー の全体画像が非常に見苦しい物だったので      (部分的にピントが合っていました)

画像を補完させて頂きます。 

少しはまともに成った?とは思います・・・ [たらーっ(汗)] 

三脚使って撮りましたから  [グッド(上向き矢印)]

[ひらめき]照明

蛍光灯CLIPライト+電球色LEDランプスポット的に白色LEDペンライト使用 

光の当て方でこんな風に出来上がります  [わーい(嬉しい顔)]

 IMG_0042.JPG

 ライティングは、こっち [右斜め下] の方が良いかな~ 

IMG_0044.JPG 

スポット照明を使ってみた [バッド(下向き矢印)] 

IMG_0047.JPG

IMG_0049.JPG

撮り忘れの後ろ姿・・・ 

IMG_0027.JPG 


STAR WARS的、ちょこっとプラモデル!スターデストロイヤー [プラモ・ラジコン・模型]

バン◯イのビークルモデルと言う物に手を出してみました!

物は STAR WARS のスターデストロイヤーです。

お手ごろサイズでお手ごろな値段

パッケージ.JPG 

このキット実は凄くて! 何が凄いって!

この大きさで超絶なモールドが施されているのですよ [がく~(落胆した顔)]

何を考えているの?バン◯イ さん???ってくらいにね。

このキットを手に入れている方なら、わかってくれると思います。

 

そういう事で、墨入れのみで一度完成させて、電飾をしていきたいと思います

墨入れは以下の手順でおこないました

初めは、細かいモールドに墨が行きわたるよう、モールドに沿って追加彫しました

墨入れ準備けがき2.JPG

もう~細かすぎて 

老眼には結構辛くなる作業であったことは言うまでもありません (笑)

墨を入れていきます

墨入れ1.JPG 

溶剤を染み込ませためん棒またはティッシュで、墨をならします       墨入れはコピックを使ったので 溶剤はブレンダー液となります

墨入れ2ならし.JPG 

拭き取ります [グッド(上向き矢印)]

コピック黒の良いところは消しゴムを使って墨を落とす事が出来る事です、

墨入れ3ふき取り.JPG 

どうです?モールドが協調されたでしょう[るんるん]

あとは自分の好みで、映画の一場面ぽく していくだけです

パチパチ組み上げていくと

完成4.JPG

完成2.JPG 

それっぽい 艦橋 になると思います、裏面も

完成5.JPG 

牽引ビームに引き込まれそうでしょう(笑)

手のひらサイズでこの出来栄え[るんるん] そして

パッケージのように光らせたい衝動にかられてしまったのでした ハハハハ

 

そんでもって只今 電飾加工を行っていますが・・・肝心の電源と光源をどうするか?

アイディアがまとまっていない状況でございます [ふらふら] 

少数のLEDで艦橋も光らせる!さらに電源は内蔵!なんて考えているので・・・

電飾編は日を改めて、ご紹介していきたいとかな?  


おしらせです♪ マイカテゴリー ガンプラ 画像補填がおわりました [プラモ・ラジコン・模型]

マイカテのガンプラ記事の画像戻しがやっと終わりました [グッド(上向き矢印)]

 

ガンプラ制作記に画像が無い[exclamation] こんなバカげた状況がやっと無くなりました。

ガンプラで訪問された方々には、ご迷惑おかけしました 

過去の制作記の画像が補填できました、もし興味があれば御立よりください (笑)

こんなのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)] 

IMG_0006.JPG 

IMG_1358.JPG 

 


バイクプラモのレストア YZR 500 続き・・・ [プラモ・ラジコン・模型]

先日 UP した、この記事が尻切れトンボで見ずらい物になっていました、                                  ご迷惑かけて申し訳なく思っています。

文字数の関係なのでしょうか?終盤が白紙状態でした [ふらふら]                                               まことに恐縮ではありますが、続きをUPいたしましたので閲覧して頂ければと思います。                                        

EX(エキゾスト)チャンバー ひと騒動からの続きです。

EX(チャンバー)を取付けて行くのですが、                                                    フレームへの接続 ピン部分(おむすび型)を破損・紛失してしまいました [もうやだ~(悲しい顔)]

もう~~作り直ししかありません、黒ランナを炙り柔らかくしたものを板状にして作成                        無事修復いたしました。

イメージ 3

上画像の中央部、スイングアーム締付ビスの下(白濁部)が再生した部分です。                         *チャンバー付いているから分かりずらいですね・・・

もう一つ! チャンバー間を繋ぐ ピン も折れてました (笑)

イメージ 4

何だかんだで何とかここまで修復して、現在はこのような姿でございます。                                 *カウル取付の為フロント廻りは外しています

イメージ 5

いやはや 展開が遅くて、自分でも困ってしまいました、サクサクと進まなくて                              ディティールUPしながら、レストアするのは何時間あっても足りないですな~ (笑)

完成までの道のりは遠いですが、現在 カウル廻りの塗装準備に奮闘中です                            (再マスキング・カウル傷修正 など)

細かい作業で集中力も続かなく、ガンプラ作成と並行作業しているありさまです。                      日を分けて作業していますが、どちらが息抜きなのか・・・分かりません ははは

バカ ですね~

最後に、ここまでの長文にお付き合いして頂き、ありがとうございました。                          お見苦しい投稿に成ってしまい、申し訳ございませんでした。


バイクプラモのレストア YZR 500 [プラモ・ラジコン・模型]

バイク繋がりという事で、わたくし こう の模型ブログからの記事紹介です。

只今! TAMIYA YZR500(レーサー)の復元も 行っています。                               近代MOTO GP YZR では無く、80年代のYZR です

KING ケニーロバーツがライディングしていた物です [るんるん]

top[1].jpg

※上記 画像 田宮模型 様 引用

この KIT いつ頃に買った物なのか??記憶に無いくらい古いです [たらーっ(汗)]

十数年前で有る事には間違いない、はずです。

組立て途中の放置(放棄?)期間も、どれくらいだったのか・・・・

付いていたパーツは劣化しているし・・・・                                                            パイピングのゴムチューブの接続 凸 は溶けているし・・・・は~

ちゅー事で バラせるところはバラして、レストア?再制作(再生作)始めました。

〇エンジン 廻り :                                                                      キャブ取り外し FRカウルステーも折れたので金属線で補強                                              リア ブレーキペダルも取付け部の作り直し

スロットルワイヤー は伸ばしランナー 0.5mmに置き替え                                         キャブキャップの 凸 は被覆線の被服で表現

リア ブレーキ キャリパーに繋がっているブレーキホースは黒被覆線で再現                        接続部はバンジョウ形状ぽくアレンジ [わーい(嬉しい顔)]

白い点は締付ボルトを再現 六角形です。

ここまで作業をしてきて、ラジエターが行方不明である事に気づきました [ふらふら]

見つからなければ、作り直すかも・・・・

その後 ゴソゴソ・ガサガサ 捜索したのですが・・・                                           思っていた通り、見つかりませんでした・・・ [もうやだ~(悲しい顔)] 

実は~クラッチレバーも居なくなっていた事も判明!                                      左のハンドルバー自体が無い [exclamation×2]    はははは

さて どうするか?と悩む前に作っちゃいました。

まず、クラッチ(L ハンドルバー)を再生                                           基部になる ハンドルバー はランナーを削り作成

イメージ 1

ランナーの切端をリューターに取付け、低速で切削                                                 切削は慎重に行ったのですが・・・切削熱で切削中の部品が吹っ飛び紛失!

地道な工作な割には良い物が出来ない

ラジエターもプラバンから・・・・と 思ったが                                                   ハンドルバーで こうですから、双方別案を考えます。

その別案ですが、もう一台のYZR から クローン する事です [わーい(嬉しい顔)]

ねんど状のシリコンゴムで型取りして、ポリパテ等でクローンを作る ちゅーこと [手(チョキ)]

 [右斜め下]  こんな感じでね[るんるん]

イメージ 2

イメージ 3

そして ポリパテを ねりねり しまして

イメージ 4

シリコン型に盛り付けて

イメージ 5

イメージ 6

もう一つの型にも、盛り付けます、虫食い(盛り不足の空洞)を作らないためです

イメージ 7

ハンドルバー 焼き の出来上がり [るんるん]                                                   適度な バリ 感が たい焼き風 ??

ラジエターもこの通り 

イメージ 8

硬化 自体は、半日もあれば十分だと思いますが                                         とりあえず 完全硬化を狙って約一週間 放置しました

クローン パーツ 良く見ると、あちらこちらに虫食いが有るので                                     再クローニング&修正をしました。

実は この YZR 500 のレストア・再制作(再生作)も                                        思いのほか進んでいません。[もうやだ~(悲しい顔)]

あれが破損!ここが欠落!ここは作り直し・・・あ~あっ てな感じ

一番痛いのは、作業中の破損 ! 最悪です [ふらふら]                                                   ガンプラと違って、バイクのスケールモデルは きゃしゃ ですから

ただですら無い作業時間が、さらに足りない状態を自分が作っている始末

で!作業の経過は、ラジエター取り付けました。

イメージ 1 イメージ 2

ホースも KIT チューブから、黒リード線に置き換え                                                   リード線の芯のおかげで、曲げ形状も安定します。

エンジン下、クランクケースに廻るホースも置換えました。

ここから EX(エキゾスト)チャンバーを取付けていくのですが                                  フレーム取付のピン部分を破損・紛失させてしまいました。


CB 750F レストア 奮闘記 1/12だけど [プラモ・ラジコン・模型]

手持ちの CB 750F レストア中!

暇を見つけては、コツコツ と・・・・ ブレーキ周り・サス周りと

手を入れられるところは部品を修正しながら、一部自作しながらの復旧作業・・・

レストアと言っても 1/12スケールの CB 750F なので、どちらかと言うと
作り直し(リビルド)+ディティールUP なのです ♪

IMG_0020.JPG

レストア前のCB 750F 改
CB750FC FR ブレーキ4.JPGIMG_2921.JPGIMG_0001.JPG

ここまでやったのですが、保存状態が良すぎて・・・・レストアすることにしました。

それと!一見綺麗に見えていた 車体色の赤も、粗がいっぱい!
塗りなおす事にしました・・・では無くて
  
思うより 手が先に動いてしまい 塗らざる負えない状況にしてしまったのです(笑)

IMG_0014.JPG

と言う事で 今の作業状況なのです

IMG_0007.JPG

ENG とフレーム 残して 全部バラバラ *フレームからENG 下ろせませ~ん

IMG_0008.JPG

CB のENGは模型でも 恰好良いね~ 1/6 を作ってみたいよ ♪

IMG_0013.JPG

FR周り 取付 

IMG_0019.JPG

RR周り スイングアームとSTEP取付  

FR タイヤは一時取り外して ディスクロータの穴あけを施しました
※RR ディスク穴あけも完了
IMG_0017.JPG

車体の塗り直し~

色を作る! 

TAM〇YA指定の イタリアンRED が手持ちに無い、
そもそも 赤は 原色シリーズのマゼンダしか無い!

とりあえず ガンプラ 用で作っておいた 赤(艶消し)を使う事にした、
イタリアンR より多少黄色味

サンプル吹きをして見るのだが、案の定黄色すぎる・・・
でも もともと塗った赤は イタリアンでは無いし良いか

マゼンダ チョイ足しで補正して妥協 (笑) 一応 赤 補充 MrColor 327番

何故 艶消し を吹いたのか? 変だ!と思ったでしょう~ 

何も気にせず吹いていましたよ(笑) 後で艶有 クリアー吹けば良いよな~ってね!

IMG_0027.JPGIMG_0028.JPG

現状はここまで!

タンク・FR フェンダー・サイドカバー・RR シートカバー の塗り作業を完成させなければなりません

ディーテールUPとしては ブレーキホース バンジョウ自作と手に入れた 六角プラ棒で見た目UP (笑)

1/72 Osprey 再開 その後・・・ [プラモ・ラジコン・模型]

本体 ブログ 更新!

模型 プラモデル 制作記です。

制作した KIT は一時期 巷NEWSをにぎわせた OSPREY !

ITALERI 1/72 OSPREY (オスプレイ)を実機風可動にチャレンジしてみました(笑)

<主な改造POINT
1:主翼 フラップ 可動
2:エンジンナセル 飛行/着陸状態フル可動
3:カーゴハッチのシリンダー 伸縮可動
4:ランディング ギア ハッチ 開閉可動(前輪側は検討中)
5:機体全体の合わせ込み 隙間などの目隠し&ヒケ隠し
6:凸パネルラインの彫り直し 凹ラインにしてみました
7:メインロータスピナ 後付工作

今回は 1: を画像つきでUPしました。
随時 UP 予定です

本当は・・・こちらでも UP すべきなのでしょうが 長編となりそうなので・・・

参考画像・・・ フラップとENG部 可動します。 が!  飛びません・・・

IMG_0025 (2).JPG

IMG_0019.JPG




アナログ放送終了! 小さな スカイツリー [プラモ・ラジコン・模型]

以前 紹介した スカイツリー の模型が完成 
アナログ放送も終了間近! 7月24日 明日が最後!!
*今日になってしもーた!!


我が家は、地デジ化 完了済みです。
地デジ対応では無い、AV機器も対応済み  
ビデオレコーダー・HDDレコーダー・AV端子なしTV(25年物)もね!


*以前も紹介した ネタ ですな・・・・  


話はずれてしまいましたが、我が家のスカイツリー完成 ←東京タワーしか無いので・・・
電波送信部分の数が違うのは なんで? 実物写真で気が付いた・・・
金型作る時には、先端工事して無かったのかな? 元の設計図はこうだったりして !!


と言う事は、もっと高いって事か~    まあ 良いか!















































NIGHT LIGHT UP 
中が光ってます!



外から照らしてます!






旬な 飾り物 です、テレビの横に 鎮座してま~す。


注意!このスカイツリーからは地デジ波を送信していませんので
画像が良くなる事は有りません、ご注意ください。
nice!(0) 

SKY TREE 我が家の mini スカイ ツリー   [プラモ・ラジコン・模型]

スカイツリー 開業まで 後 1年 !
それまで待てない スカビ はこんなものを 発見!!




スカイツリー でございます。
大きさなのですが、
1/2400 と言うことは、全高 約264mm の豆サイズ


でも 家の装飾?と考えると 約30cm けっこうなものです。


中身紹介

こんなん なってます!
シンプルでしょ♪


パチパチパチっと出来ちゃいますが


実は電飾・ライトUPするのです!!


下の写真
中心が青く光っているパターンです
2パターンの光り方があります。
































外 ライトUP Ver                     中 ライトUP Ver
完成状態では無いですが、想像してください。


購入は近くの模型屋さんか模型販売している家電量販店に GO !!
nice!(0) 

IN DOOR ヘリ Ⅷ ボディー換装!! [プラモ・ラジコン・模型]

Ⅶ の予告 で チラ見せ  AIR WO○F 風機体

そうです ペーパークラフト body を乗せてしまいました。

スカビ ヘリ コレクション??のキャノピーが似たり寄ったりの形だったので
へそ曲がりとしては、スケールbodyで飛ばそうと思い立ったのです。

えっへん!

でも~~ 同じ事考えている方 やっぱり いらっしゃいました(笑)


AIR Wo○f by SRB の方、ドクターヘリ? by waleker ・・・ 
で A・W を とある方経由で GET !作成開始!
※ ここまでたどり着けました、ありがとうございます!!(笑)

手持ちの機体とP-クラフトの大きさが解らないので
そのままダミーを作成、*仮100%スケール

結果:大き過ぎ・・・・・機体合わせ えいや~で 75%
結果はまあ~何んとか・・・こんなにも違うのですよ・・・


IMG_0003 (2).JPG

何となく 75% かな? で 制作続行
制作は説明書(英文)を見るのだが・・・(汗!)
おおざっぱやっぱり解らん・・・
ダミーを作ってて良かったーと思った瞬間!!


悩み所は、4点
1:Body の被せ方! どう言う分割が良いか。
2:メインローター どこから出そうか?
3:足は出すの?出さないの?
4:分割したけど・・・固定はどうする~


1=あっさり 前後分割 *テールモーター有る奴はもうひと分割


IMG_0003 (3).JPG


基本メインローターシャフト 位置で CUT
上面 逃がし作っておいてね
シャフトの行き場無くなります。
Body中の干渉部はバッサリ
*それ以降の機体作成nowHawにする

IMG_0001 (2).JPG

IMG_0002.JPG

2・3 は別の写真を参考にしてもらい
4=上右 写真にチラッと見えてますね~
  足を出して ノーマルキャノピー固定部に固定!FR body は共締め


結果は   こう成りました!


IMG_0022.JPG

簡単そうに書いたのですが、だいぶ試行錯誤しています。
*どこをCUTしてどこで繋いで~ここにのり代作って~とか


次回 フライト出来るか? をお届 出来るのかな~(笑)では!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - プラモ・ラジコン・模型 ブログトップ